FC2ブログ

Mashall AVT20の記事 (1/1)

Marshall AVT-20 [ 回路 図面 ] 今頃発見!! 

おはこんばんにちは(=゚ω゚)ノ

本日は、ぼよ~んとした休日??
昨夜いろいろ暇な日々の中で 調べ物をしていたら、
たまたまMashall AVT-20の回路図を見つけました(T_T)
いまごろ・・・・あ~・・・・・

見に来ていただいた方のためにご紹介いたしますね。
amemanさんの Blank Generation 内のカテゴリで、
http://dinkiest.blog96.fc2.com/blog-entry-98.html
「Marshall AVT-20」の下の方に回路図があります。

修理の時には、管理者のamemanさんに一言コメントを必ず入れてから、
ご使用いただけるといいかと思いますヽ(´∀`)ノ

丁寧で親切なブログです。
私は回路図を拝借はしなかったのですが
楽しく勉強になり感謝しています。
ヾ(・∀・)ノ
スポンサーサイト



Marshall AVT-20 修理完了

おはこんばんにちは、
Mashall AVT20修理経過でございます。

結局リバーブのコイル部分は外すのにリベット打ちされていたので、
ドリルで破損させての修理でした。((((;゚Д゚)))))))

手持ちのネジを捜し~の?!!!
rev4
コイル部分を2箇所固定し~の?!!!
rev3
本体への組み込み時も、やはりネジにて固定し~の?!!!。

メーカーとしては、修理時に保証外になるのでしょうね!
でも、メーカーに出したらかなりの料金を取られるんだろうな~・・・|д゚)チラッ

何かおごってもらおっと!!\(^o^)/
がっつりとね (*`へ´*)

さてさて動作確認・・・・・・・・ ん・・・・・・・
はい オッケー  +゚。*(*´∀`*)*。゚+
しっかり効いてます!! 意外としっとりとフルでもガッツリ過ぎないですね。
個人的には、ジャズフィーリングポイ感じの効きかな!!
 
マーシャルのアンプ自体を使った事が無いので音色に関しては、
ご報告が,いまいちで・・・と言うかギターを弾けへん(´・Д・)」
ジャ~ンジャ~ンくらいかな(#^.^#)
この機会に、友人にギターを教えてもらうかな!!

自宅用アンプには、十分デカイ音が出ます((((;゚Д゚)))))))
ライブで使用するには、ちと無理PAを返して使用すべしです。
また、歪に関しては こら~意外とペダルエフェクターは要らんような!!
ハードディストーションくらいは歪んでます。
センドリターンがあればいいのにね(´∀`*)

ちなみに、ほんとに真空管が1本 中に入ってるんだね。
調べたら、「ECC83(12AX7)」が入ってます。
真空管メーカーによっては、歪み方が変わるみたいですよ。

お持ちの人は試してみても良いのかと!!
では、このへんでヽ( ´_`)丿

Marshall AVT-20 ちょいとばらしてみて!!

おはこんばんにちは、(^-^)/
Marshall AVT20の修理個所である、リバーブ本体を外してみました。

ま~大変大変 (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

ユニット部はシャーシにリベットされての固定されていて、
ドリルを使用してのリベットを破壊する事!!

りばーぶ
取れました(*´~`*)

もちろん外す前に、いろいろと調べてみましたところ (ググリました(。-_-。) )

トリマーPOTの変化状態 ・ 接続ケーブルの断線の有無、
基板部での増幅部周辺のシンクロ測定。
(夢中になりすぎて画像を撮り忘れてしまいました。)

スプリングリバーブの入力と出力部の抵抗値を測定した結果。
IN側 33.2Ω 出力側がオープン状態でした!!(T_T)
だな・・・ 出力側が断線してるみたい・・・・・・

出力

見た目ではよく解らないのですが、端子の根元で断線していました。

黄色いテープを剥がしてリード線を少しだけ巻き直し!!
キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ むちゃ細くて大変!!

ドウニカ ォ━━(#゚Д゚#)━━!! コウニカして半田接続、

再度テスターにて計測!!
IN側 33.2Ω 出力側が 222.1Ω ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪
スプリングリバーブの復活でございます。

ただ・・・画像が無いのですが、コイル部分から何からバラバラ・・・
戻せるのか??・・・・これ・・・・・

後半へつづく・・・・・ (*´v`)

Marshall AVT-20 調べてみました。

(#^.^#) ちょこっと調べてみました。
名称は、「Marshall バルブステート2000 AVT-20」

mashall

出力は20Wで、10インチのスピーカーを1個搭載してます。
スピーカーはCELESTION England G10-30AVT

真空管プリアンプとソリッドパワーアンプとの組み合わせで扱いやすいアンプ
真空管はElectro-harmonix ECC83(12AX7) 、
寸法/重量 480 x 460 x 270mm 意外とでかいかな(゚∀゚) 
重量は14kgだそうです。

フロントパネルには、CDとはCDプレーヤーなどの外部機器を接続する入力端子と、
(モノラルフォンに変換が必要)です(=∀=)
DIなる表示のレコーディングやPA機器の為の出力端子
EXT.LSは、内蔵スピーカー以外にキャビネットへ接続する為のSP出力端子

なるほどなるほど。゚(゚^∀^゚)σ。゚
頑張って修理しないとね!!

まだまだ、つづく(*´ω`)┛

お友達のギターアンプMarshall AVT-20 修理

(°_°)友人のギターアンプが壊れたとの事で、
「ちと直してよ!」 なっ! すご! 簡単な依頼((´・ω・`;))
てなわけで、直るか壊すかどっちかだな( ^ω^ )

<AVT20

MashallのAVT20なるアンプ 確認してみると??
ちゃんと音は出る? つまみもちゃんと変わる??

んっ!! リバーブなるものが可変しても動作していない!!

修理個所が特定されたかな、もうちと色々みてみますか!

次回へつづく(^∇^)